被災された方の声をもとにつくった、災害時に役立つ情報サイト

運営会社  プライバシーポリシー  推奨環境  サイトマップ
ホットワード非常持出し袋 地震情報 避難所
ホーム防災お役立ち情報オンラインショップリンク集

 ・寄せられた情報からセレクトしたお役立ち情報

 ・我が家の防災マニュアル
 ・部屋の安全確認
 ・災害に必要なもの
 
 ・家庭用常備品リスト
 ・災害対応品リスト
 ・非常備蓄品

 ・震度とマグニチュード
 ・地震のメカニズム
 ・地震の揺れと被害想定
 ・地震の被害
 ・取組が手薄な防災対策
 ・災害時の応急手当
 ・災害用伝言ダイヤル
 ・緊急時連絡カード
 ・必要と思ったものリスト
 

・火災対策
・風水害対策
 災害時の「安否確認」は、電話と携帯とパソコンで

災害が発生した場合、被災地への問い合わせや見舞いの電話が殺到すると、
一般の電話は規制されてしまう。
被災地の人々の安否を正確に伝え、確認する手段として、
 「災害伝言ダイヤル171」「iモード災害用伝言板」「災害用ブロードバンド伝言板(web171)」を提供している。



 災害用伝言ダイヤル“171”

  大規模な災害などが発生した場合、安否の確認や見舞いの電話、問い合わせなど被災地に電話が集中し、
電話がつながりづらい状況が起こる。
こんなとき被災地内の電話番号をキーとして、安否などの情報を音声により伝達するボイスメールサービスが
「災害用伝言ダイヤル“171”」だ。
一般電話、公衆電話、携帯電話、PHSから利用できる。
  録音できる伝言は30秒間あり、48時間保存される。


 iモード災害用伝言板

  地震などの大災害が発生したとき、被災地およびその周辺にいる人がiモードを利用し自分の安否情報を書き込み、
家族や友人、知人などが安否を確認できるサービスが「iモード災害用伝言板」だ。
「iモード災害用伝言板」が開設されると「iMENU」のトップに「災害用伝言板」が追加され、利用可能となる。
  メッセージ登録可能件数は10件で、保存期間は最大72時間。
メッセージ登録内容は「無事です。」「被害があります」「自宅に居ます」「避難所に居ます」の4つの中から選択できる。
その他100文字以内のコメントを登録することもできる。
メッセージの確認は、インターネットに接続されたパソコンや他社の携帯電話でも可能である。



 災害用ブロードバンド伝言板(Web171)

  地震など大規模な災害が発生した際、インターネット上でさまざまな伝言を登録・閲覧することができるサービスが、
「災害用ブロードバンド伝言板(web171)だ。
文字による伝言の書き込み以外にも、動画ファイルや音声ファイルによる伝言登録も可能となっている。
被災地内の自宅や避難所などにあるパソコンや携帯電話からインターネット上の伝言板 (http://www.web171.jp/)にアクセスし、
電話番号をキーにして、伝言の確認ができる。
また、登録された伝言は、インターネットに接続されたパソコンでや携帯電話から閲覧することができ、追加登録することもできる。
1電話番号あたりの登録可能件数は10件で、登録後48時時間保存される。

(日本電信電話ユーザ協会「テレコムフォーラム 07.09月号」より抜粋)




携帯サイトへはこちらから

 
HOME  防災お役立ち情報  オンラインショップ  リンク集  運営会社  プライバシーポリシー  推奨環境  サイトマップ

(C) 2001-2008.Murphy Systems. All Rights Reserved