被災された方の声をもとにつくった、災害時に役立つ情報サイト

運営会社  プライバシーポリシー  推奨環境  サイトマップ
ホットワード非常持出し袋 地震情報 避難所
ホーム防災お役立ち情報オンラインショップリンク集

 ・寄せられた情報からセレクトしたお役立ち情報

 ・我が家の防災マニュアル
 ・部屋の安全確認
 ・災害に必要なもの
 
 ・家庭用常備品リスト
 ・災害対応品リスト
 ・非常備蓄品

 ・震度とマグニチュード
 ・地震のメカニズム
 ・地震の揺れと被害想定
 ・地震の被害
 ・取組が手薄な防災対策
 ・災害時の応急手当
 ・災害用伝言ダイヤル
 ・緊急時連絡カード
 ・必要と思ったものリスト
 

・火災対策
・風水害対策
 災害時の応急手当

骨折には・・・
身近にある棒状のものをあてがい、骨折部位の上下の関節を布でしっかり固定する。
※棒状のもの:例)ゴルフクラブ、傘、ダンボール(切って重ねたもの)

やけどには・・・
まずやけどの程度を見極めて、適切な処置を施す。
火傷
範囲
広範囲(大人の場合、全身の30パーセント以上) 小範囲
症状 重症
(患部が白く痛みがない)
軽度または中程度
(激しく痛み水疱ができている。)
対処
方法
患部を清潔な布で覆って病院へ。 きれいな水で30分以上冷やす。水泡は破らないこと。

出血には・・・
出血をとめることが最優先。清潔なガーゼやハンカチでなどを、傷口にあてて、強く押さえる。他人の血液に触れるとき場合は、ビニール袋を両手にはめることを忘れない。手からの出血には心臓よりも高くあげる。

(日本電信電話ユーザー協会冊子 テレコムフォーラム07 9月号より抜粋)


携帯サイトへはこちらから

 
HOME  防災お役立ち情報  オンラインショップ  リンク集  運営会社  プライバシーポリシー  推奨環境  サイトマップ

(C) 2001-2008.Murphy Systems. All Rights Reserved